GREETINGご挨拶

人間力

当社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。
さて、矢島精工は戦前、矢島定吉が東京大森で創業し、その後郷里である新潟県旧分水町に拠点を移し、以後今日に至りました。現在は鋳物加工を中心に、各種機械加工を広く行っております。

ここ燕市は全国でも有名な金属加工の集積地ですが、この地で業を営めたことは、私たちにとって幸運なことでした。なぜなら、同業他社が多いということは製品を製作する上で切磋琢磨ができ、いい意味で他社から刺激をうける環境があったことがあります。そのために日々鍛えられ、結果として技術の向上につながったのかなと思います。

もう一つ、この地には人材面で他所に勝る優位性があります。元来越後人は質実朴訥な気質がありますが、この土地の人々は特にその傾向が強く、良い職人となるための資質があります。私も、職人を経験してきたから、そのことはよく分かります。

企業は、やはり人だと思います。ここに掲示している「人間力」は、企業が企業としての使命を果たす上で必要にして不可欠な力であると確信するものですが、この矢島精工はお陰様で、その人間力に恵まれてきたと日々感謝する次第です。

(左)代表取締役 添田 忠夫 (右)専務取締役 添田 昌宏

(左)代表取締役 添田 忠夫 (右)専務取締役 添田 昌宏

人間力 自分の意見が言える人 人の話が聞ける人 自分で判断できる人

矢島精工の人間力

OVERVIEW会社概要

社号 有限会社 矢島精工
創業 平成15年(始業 昭和22年 矢島製作所)
資本金 500万円
代表取締役 添田 忠夫
専務取締役 添田 昌宏
所在地 〒959-0118
新潟県燕市分水向山1丁目2-7
連絡先 TEL:(0256)98-3536
FAX:(0256)98-3556
工場敷地 3,000㎡
工場建物 1,110㎡
従業員 11名 (男子9名 女子[事務]2名)
取引先 ・北越工業(株) ・(株)オノマシン ・イー、エヌ、システム(株) ・遠藤工業(株) ・(株)ファンドリー ・(株)鈴民精密工業所 ・YKK(株) その他
取引銀行 新潟大栄信用組合 本店

HISTORY沿革

戦前から東京大森にて機械加工業を始める(創業者 矢島定吉)

戦後祖父の出身地、新潟県旧西蒲原郡分水町地義堂桜町に移住。戦後からの加工業を営む

昭和36年現在地、新潟県燕市分水向山1丁目2-7に工場を建設

昭和37年6月、合同会社矢島製作所 代表 矢島祐之介が設立

平成15年6月、社名を有限会社矢島精工 代表 添田忠夫に変更

現在に至る

ACCESSアクセス

試作品・単品・小ロットもOK

当社は単品や小ロットの製作にも汎用治具を使います。
単品・小ロットのコストダウンも当社にお任せ下さい。

TEL:0256-98-3536

お問い合わせフォームへ